「中外日報」

2015.09.16 お知らせ報道

-傾聴は恩返し 相談室開設-

県内の精神対話士たちが、広島市の中心街にある「超覚寺」で誰もが心の悩みを相談できる月例の「ほっ!と相談室」を開いている。「子どもの不登校」、「親の介護」、「職場の人間関係」や「持病」など様々な悩みの相談に乗っている。
超覚寺の住職である和田隆恩さんは精神対話士であり、「愚痴を聴いてくれて自身が救われた」体験から、傾聴の大切さを実感し、この活動を通して地域の方々のお役に立っていきたいと語っている。

≪お知らせ一覧へもどる

ニュース

富山県の「精神対話士の活動」をFMとやまで紹介

2022.05.30 お知らせ

令和4年秋期「メンタルケア・スペシャリスト養成講座 」札幌会場・仙台会場・東京会場・金沢会場・名古屋会場・大阪会場・福岡会場開催のお知らせ

2022.05.15 お知らせ

『コロナ危機、「精神対話士」の「孤独・不安社会を生き抜くヒント」』が出版されました

2022.03.01 お知らせ

精神対話士による全国「ほっ!と相談」44会場で開催

2022.02.21 お知らせ

◇第17回日本精神対話学会開催要項

2022.02.18 お知らせ日本精神対話学会

カテゴリー
アーカイブ