「西日本新聞」

2013.10.20 お知らせ報道

専門職の精神対話士20人と交流
―福岡市への震災避難者”内側〟から支援―

悩みを聞いて心をケアする専門職「精神対話士」が、東日本大震災で福岡市内に
避難している人々に対し、「心の支援活動」を行っている。
対話士は、子どもを抱える母親などと向き合い、悩みにじっくり耳を傾け、避難者の
ストレスを軽減し心の交流を深めている。交流会は定期的に開催されている。

 

«報道一覧へもどる

ニュース

『こころを癒す「精神対話士」精神対話の力で乗りきる認知症』が出版されました

2023.01.10 お知らせ

富山県の皆さまへ

2022.12.29 お知らせ

「孤独・孤立相談ダイヤル #9999」年末年始試行に全国の「精神対話士」が参画し対応

2022.12.23 お知らせ

協会機関紙「I.I. MECA」 vol.96発行

2022.11.28 お知らせ協会機関紙 「I.I. MECA」

「孤独・孤立相談ダイヤル #9999」12月試行に全国の「精神対話士」が参画し対応

2022.11.22 お知らせ

カテゴリー
アーカイブ