「毎日新聞」

2013.04.01 お知らせ報道

「毎日新聞」

自主避難者 批判に苦悩―第三者、心のケアを―

東日本大震災による自主避難者は、非難を受けることもあり、震災から2年を経てますます肩身の狭い思いをしている。避難者が多く暮らす東京都にある「東雲住宅」では、心のケアの専門家「精神対話士」による相談会が定期的に開かれている。対応する対話士は、「時が経ち、悲しみや不安が出てくる。被災者の思いに耳を傾けることが必要」と指摘する。

«報道一覧へもどる

ニュース

精神対話士による全国「ほっ!と相談」44会場で開催

2022.02.21 お知らせ

◇第17回日本精神対話学会開催要項

2022.02.18 お知らせ日本精神対話学会

◇第17回 日本精神対話学会研究論文募集要項 ★5/25必着

2022.02.18 お知らせ日本精神対話学会

◇第17回 日本精神対話学会のお知らせ ★7/16・17開催

2022.02.18 お知らせ日本精神対話学会

令和4年春期 「メンタルケア・スペシャリスト養成講座 」札幌会場・仙台会場・東京会場・金沢会場・名古屋会場・大阪会場・福岡会場開催のお知らせ

2022.01.26 お知らせ

カテゴリー
アーカイブ