「山陽新聞」

2013.01.22 お知らせ報道

「山陽新聞」

親娘で精神対話士に

ー悩む人に寄り添いたいー

岡山県倉敷市の河合貴子さん(母)、美由貴さん(娘)が、今回揃って精神対話士に合格した。貴子さんは、テレビで仮設住宅の被災者に向き合う精神対話士の姿を見て資格取得を決意、日頃よりコミュニケーションの大切さを感じていた美由貴さんは、母の決意を知り一緒に資格を目指すことになった。二人は「地域で悩んでいる人や被災地にも赴き、被災者の心に寄り添いたい」と今後の抱負を語っている。

«報道一覧へもどる

ニュース

『こころを癒す「精神対話士」精神対話の力で乗りきる認知症』が出版されました

2023.01.10 お知らせ

富山県の皆さまへ

2022.12.29 お知らせ

「孤独・孤立相談ダイヤル #9999」年末年始試行に全国の「精神対話士」が参画し対応

2022.12.23 お知らせ

協会機関紙「I.I. MECA」 vol.96発行

2022.11.28 お知らせ協会機関紙 「I.I. MECA」

「孤独・孤立相談ダイヤル #9999」12月試行に全国の「精神対話士」が参画し対応

2022.11.22 お知らせ

カテゴリー
アーカイブ