「京都新聞」

2010.12.17 お知らせ報道

20歳の精神対話士誕生

- 伏見出身の大橋さん、最年少で合格 -

大学3年生の大橋蘭さんが、精神対話士の試験に全国最年少で合格した。大橋さんが精神対話士に興味を持ったのは小学生の時で、祖母がスクールカウンセラーとして活動しているのを身近に見て、「仕事を
していくなら心理カウンセリング」と考え、精神対話士の資格を目指した。受け止めて共感することを大切にこれから頑張っていきたいと抱負を語っている。

 

«報道一覧へもどる

ニュース

富山県の「精神対話士の活動」をFMとやまで紹介

2022.05.30 お知らせ

令和4年秋期「メンタルケア・スペシャリスト養成講座 」札幌会場・仙台会場・東京会場・金沢会場・名古屋会場・大阪会場・福岡会場開催のお知らせ

2022.05.15 お知らせ

『コロナ危機、「精神対話士」の「孤独・不安社会を生き抜くヒント」』が出版されました

2022.03.01 お知らせ

精神対話士による全国「ほっ!と相談」44会場で開催

2022.02.21 お知らせ

◇第17回日本精神対話学会開催要項

2022.02.18 お知らせ日本精神対話学会

カテゴリー
アーカイブ