「朝日新聞」

2010.12.10 お知らせ報道

「ひと欄」

精神対話士になる9・11遺族

2001年9月11日、テロによりニューヨーク世界貿易センタービルで勤務中の夫を亡くした経験を持つ杉山晴美さんが精神対話士を目指し、今回難関な試験を通り見事合格した。
事件当時、三男を身ごもっていた杉山さんは、今後の抱負を、多くの人から支えられた体験に感謝し、「今後は、精神対話士として傷ついた気持ちを受け止めていきたい」と語っている。

«報道一覧へもどる

ニュース

『こころを癒す「精神対話士」精神対話の力で乗りきる認知症』が出版されました

2023.01.10 お知らせ

富山県の皆さまへ

2022.12.29 お知らせ

「孤独・孤立相談ダイヤル #9999」年末年始試行に全国の「精神対話士」が参画し対応

2022.12.23 お知らせ

協会機関紙「I.I. MECA」 vol.96発行

2022.11.28 お知らせ協会機関紙 「I.I. MECA」

「孤独・孤立相談ダイヤル #9999」12月試行に全国の「精神対話士」が参画し対応

2022.11.22 お知らせ

カテゴリー
アーカイブ