― 悩みに寄り添い10年 寺町の駆け込み寺 ―
  住職は「精神対話士」

 水野禎源精神対話士は住職を務める承証寺でつらい気持ちに寄り添う「駆け込み寺」として「ほっ!と相談」活動を続け、今年で10年目を迎えた。
相談者は20~90代と幅広く「話しづらいことも話せたので助かった」などの声が寄せられている。これからも地域の心のよりどころになるような場所にしていきたいと語っている。

«お知らせ一覧へもどる