「ひと」欄
― 被災者宅に通い心のケア ―

 早川栄子精神対話士(北海道事務所長)へのインタビュー。
北海道胆振東部地震の被災者宅を半年前から訪問し心のケア活動を続けている。
地震から1年経過した今だからこそ心のケアが重要と語っている。

«お知らせ一覧へもどる