ニュース・報道・日本精神対話学会

「The Japan Times」(新聞)

17.03.09
national 欄

‐個人的な悲嘆から他者のカウンセリングをするようになるまで‐

本郷由美子さんは、2001年に小学校で起きた無差別殺傷事件で娘さんを亡くし、杉山晴美さんは、2001年9月11日にニューヨーク市で起きたテロ襲撃事件で夫を失ったが、精神対話士として福島からの避難者を支援している。
その活動に真摯に向き合う姿を紹介。
20170616132100_00001.jpg

«お知らせ一覧へもどる