ニュース・報道・日本精神対話学会

「西日本新聞」

16.06.18
熊本地震・傾聴のプロ被災者癒す
 ‐精神対話士避難所で活動‐
 
   精神対話士が平成28年5月から熊本地震の被災者のいる避難所をまわり、心のケアの活動を行っている。
 初日訪問は、大阪、広島など各地区から12人の精神対話士が避難所に入り、避難者の張りつめた心の糸を
   そっと緩めるなどの活動を行った。
 
 
 
 西日本.png

«お知らせ一覧へもどる