ニュース・報道・日本精神対話学会

「山梨日日新聞」

15.11.10

悩み「聴いて」ケア

―笛吹市職員が精神対話士取得

 

山梨県笛吹市職員の山口茂樹さんが悩みや不安を抱える人のケアに当たる精神対話士の資格を取得した。家族を亡くした経験から資格を目指した山口さんは、「今後は仲間や、災害の発生など必要とされる時は積極的に活動していきたい」と抱負を語っている。

 

 

山梨日日新聞3.jpg

«お知らせ一覧へもどる