ニュース・報道・日本精神対話学会

「陸奥新報」

13.01.07

心に寄り添い手助け 

  ─「精神対話士」岡さん 第一歩─

青森県で10人目の「精神対話士」合格者の岡詩子さんは、県内町村部で初の資格者で、「現代では
身体が元気でも精神が元気じゃないと動けなくなることが多い。精神対話士はそんな心の病に陥る前
の予防や心の回復などを手助けする仕事」、「相手の話を聴く上で重要なのは待つことだと思う。
相手の心に共感し、じっくりと聴くことで心が前向きになってほしい。私も一人の精神対話士として、少
しでもこの地域の役に立ちたい」と力強く抱負を述べている。

mutu1.7.1.JPG

«報道一覧へもどる