ニュース・報道・日本精神対話学会
HOME > ニュース・報道・日本精神対話学会 > お知らせ > 「東京都 見守り話し隊(精神対話士)」が被災者支援に活動開始

「東京都 見守り話し隊(精神対話士)」が被災者支援に活動開始

13.01.04

 

「東京都地域支え合い体制づくり事業」として精神対話士により結成された「東京都 見守り話し隊」が、平成24年11月26日より東京都「東雲(しののめ)住宅」に入居されている東日本大震災被災者の方々に対して心のケアの活動を行っています。「見守り活動」と共に「ほっ!と相談室」では精神対話士が常駐し、被災者の方々が心の安らぎを得ていただくよう対応しています。(被災者支援活動・第18次隊)
また2月17日(日)には小学生の皆さんを対象に『夢対話』が開催されます。 精神対話士と共に自分の夢をひろげましょう!

 

mima11-3.3.jpg

mimamori2013.3.11.jpg

«お知らせ一覧へもどる