ニュース・報道・日本精神対話学会
HOME > ニュース・報道・日本精神対話学会 > お知らせ > 大震災被災児への『夢対話』宮城県塩竈市で開催

大震災被災児への『夢対話』宮城県塩竈市で開催

12.07.27

平成24年7月27日、東日本大震災で被災した子どもたちへの『~未来をはぐくむ~「夢対話」』(メンタルケア協
会主催)が宮城県塩竈市「エスプ塩竈」で開催されました。精神対話士が一人ひとりの子どもの夢に向き合い
夢を育てる取り組みで、子どもたちは、模造紙に自分の絵を描き、対話士と話しながら、参加した仲間の夢も取
り入れるなどして、更にその夢をふくらませていきます。子どもたち自身が夢を持つ大切さを実感し、未来へ力
強く歩んで行くきっかけとなりました。精神対話士は、宮城、福島、福岡、広島、愛知、石川、東京、茨城の各地
から参加し、明るく生き生きとした雰囲気の中で一日を過ごしました。(被災者支援活動・第17次隊)

yume727-1.jpg yume727-2.jpg  
yume727-3.jpg yume727-4.jpg  
yume727-5.jpg yume727-6.jpg  


 

«お知らせ一覧へもどる