ニュース・報道・日本精神対話学会

「山梨日日新聞」

12.03.22

「聞く」専門家・精神対話士                                                              -悩みや苦しみ耳傾け心ケア-

不登校や引きこもり、精神疾患を抱える人たち、一人暮らしの高齢者など孤独感や無力感を感じる人たちの元に出向き、その悩みや苦しみなどに耳を傾ける精神対話士についての活動の特徴、資格についてを輿石邦彦精神対話士が語っている。東日本大震災の被災者への心のケアの活動が注目され、「話しを聞く専門家」として期待されている。

20120322yamanashi.jpg

«報道一覧へもどる