ニュース・報道・日本精神対話学会

「徳島新聞」

09.10.25

40代から考える女性の生き方
- マラソンの伴走者のように -

体の病気も心の病気も早い段階で休息を取ったりリラックスすることにより薬を飲んだり病院に行かなくても治る場合がたくさんあります。病気になる前の心をケアする「精神対話士」の仕事を江東みどり精神対話士へのインタビューを通して解説している。

ora.jpg

«報道一覧へもどる