精神対話士派遣
HOME > 精神対話士派遣 > 精神対話士派遣(メンタルデリバリー)

精神対話士派遣(メンタルデリバリー)

精神対話士派遣とは

「メンタルケア・スペシャリスト養成講座」を修了し、厳正な選考を経て心のケアの専門職としての資格を取得し当協会に登録している「精神対話士」を、クライアントのご希望・ご要望に応じて派遣するサービスです。 様々な理由から孤独感や寂しさ、心の痛みを感じている人がいます。精神対話士はそうした人に寄り添い、「暖かな対話」を通して気持ちを受け入れ共感し、人生に生きがいを持ちよりよい生活を送れるよう精神的な支援を行う『心の訪問ケア(アウトリーチ)の専門職』です。 心のケアを必要とする人々に、薬の処方や精神療法といった医療行為を行うのではなく、暖かな対話を通して心の重みを軽くし、生きる希望を見い出す支援をします。

派遣先(対象となるクライアント)
個人、学校、企業、病院、老人ホーム、介護・福祉施設、ハローワーク、被災地など、メンタルケアのニーズがあるあらゆる方々、ケースに対応いたします。

推薦のことば

現代社会は物質的には満ち足りていますが、心の面でそれについていけない状況もあります。そして、人間関係の希薄化現象がもたらす孤独感、不安感や挫折感、喪失感などを訴える人が増えてきています。 高度技術化、情報化の著しい進展によって心の荒廃が大きな社会問題となる世の中にあっては、心の手入れをすることが必要となってきます。そして自分の生きがいをはっきりと認識させてくれるような存在を求めるようにもなります。

それは現代人にとって大切なもので、その暖かな存在こそが自らの生きる意欲につながっていきます。あなたをかけがえのないひとりの人間として受け止めてくれる「精神対話士」は、クライアントの未来に向かっての力強い伴走者となることでしょう。

心のケアの専門職「精神対話士」は、あなたの心に共感し、よい聴き手となって真心の対話であなたを支えます。これからの人生を前向きに歩んでいくために、「精神対話士」との暖かな心の交流「メンタルデリバリー」をぜひおすすめいたします。

養老孟司

サービス例

いじめや引きこもり
人間関係での悩みや不登校やなど、様々な悩みを抱え孤独感や挫折に悩む青少年に対応する他、そのご家族や、教育現場で悩みを抱える教職員の方を支援いたします。 学校内に相談室を設けるケース、個人宅を訪問するケースなどがあり、ご相談の案件に応じ様々なサービスが可能です。
高齢者
社会的、身体的に喪失するものが多くなる高齢者は、その寂しさや心細さは家族でも理解し得ない場合があります。また、家族と離れ施設で暮らす高齢者、一人暮らしの高齢者などが増える中で、心のケアの専門職の必要性は増々高まっています。精神対話士が寄り添い思いを共有し、生きる元気を取り戻す支援をいたします。
介護従事者
長期間にわたる家族の世話によって、精神的なストレスが蓄積しているという方が少なくありません。精神対話士は、献身的な介護を行なっている方々に寄り添い、苦労話しに耳を傾けて共感し、精神的ストレスから解放され生きる活力を取り戻すお手伝いをいたします。
長期入院や療養生活者
日々ご自身の身体に不安を感じている方に、対話を通じて不安感を和らげるお手伝いをいたします。ホスピスにいらっしゃる方とも、気持ちを共有することで死への恐怖を和らげるお手伝いをいたします。
心の傷を癒したい方
事故や震災など何らかの出来事で心にショックを受けた時、人間関係で心を傷める出来事があった時、人は気持ちが動揺し不安定になり、弱体化することがあります。精神対話士はこうした方が力強く一歩を踏み出せるお手伝いをいたします。
企業組織で働く社会人
競争社会を生抜くストレス、リストラをする側・される側の苦悩。企業組織に必要なメンタルヘルス対策は年々拡大しています。近年ではメンタルヘルス相談室を設ける企業も増え、精神対話士の活躍の場は増加しています。またすでに精神対話士を導入している企業においては「休職者の復帰を促すメンタルケア」なども行なわれています。
日常のパートナーとして
健康維持のため定期的に健康診断を行なったり、月1回のご褒美としてエステに通ったりするように、問題が起きてからではなく、ある意味キャリアカウンセラーのように定期的に精神対話士を活用するのもお薦めです。人は話をすると心が軽くなるものです。対話の専門家を人生のパートナーとすることで、心の病気を小さな風邪の状態から回復できるメリットが生まれます。

※派遣場所/全国からのご要望に対応いたします。クライアントが希望される場所(ご自宅や施設など)に精神対話士がお伺いします。

派遣方法・時間・費用

9:00~21:00を派遣対象時間帯とし、1回につき80分間の対話を行ないます。 1回から複数回の派遣まで、ケースやご相談内容に合わせて臨機応変にメニューを作成いたします。

※A・Bタイプの場合、同じ曜日の同じ時間帯に精神対話士がご指定の場所に伺うことを原則としていますが、ご要望に合わせた日程や時間帯の変更も可能です。
※精神対話士の年齢層や趣味など、派遣に関するご要望をお伺いいたします。

お申込み方法

資料請求
まずはお気軽にお電話(03-3405-7270)もしくはお問合せ・資料請求フォームより資料請求ください。
パンフレットならびに、申込書を郵送いたします。
派遣申込み
申込書を郵送またはファクスにてご送付ください。
【郵送先】〒150-0001 東京都渋谷区神宮前2-5-8 カ-デ青山201
一般財団法人メンタルケア協会 宛
【ファクス番号】 03-3405-8580
派遣料金のご入金
派遣料金を銀行振込により納入してください。
申込書の本協会への到着と入金の確認が取れ次第、ご希望の日時・場所に派遣を開始いたします。

【派遣料金のお振込先】 三菱東京UFJ銀行 表参道支店
普通預金 口座番号 2105042
一般財団法人 メンタルケア協会デリバリー事業部
※ 振込手数料はお申込者のご負担でお願いいたします。

◇一旦納入された料金は、キャンセルの場合を含め理由のいかんを問わず返還いたしません。

派遣日時の変更は、派遣予定日前日(土日祝を除く)の午後3時までお受付いたします。
以降については、当該回の派遣をキャンセルの扱いとさせていただきます。