講座案内
HOME > 講座案内 > 実践課程

実践課程

実践課程講座概要

受講資格 基礎課程を受講しメンタルケア・スペシャリスト認定証を交付された方で、ステップアップを希望される方。
身に付くこと 実際に身のまわりの方と対話する際に、気をつけることや意識することなど、講義とロールプレイングを通して、実践への活かし方について学べます。
講座数 3日間(講義とロールプレイによる全7講座)
受講料 61,700円 (シラバス・テキスト代含む・消費税込み)
修了要件 ・講座全7回のうち5回以上出席があること。
・複数の試験委員によるレポート採点で合格と判定されること
(レポート作成は受講終了後から1週間程度余裕を設けています)。

講座について

心のケアの支援者として活動するために、実際にクライアントとのやり取りをロールプレイングを通して学ぶ課程です。また、メンタルケアの手法についての講義や、実際に活動している精神対話士の体験を聴く講義などもあり実務的な内容構成となっています。即ち、クライアントへの接し方を学び、クライアントをありのままに受け入れることがいかに大切かを知ることが実践課程のメインテーマです。

実践課程修了までの流れ

実践課程受講
 
レポート提出
※課程終了後、協会よりケーススタディなどの課題を出します。
その課題についてレポートを提出していただきます。
合格
※養成講座全7回のうち5回以上出席すること
※複数の試験委員によるレポート採点で合格と判定されること
メンタルケア・スペシャリスト実践課程修了証交付
実践課程修了証交付後、実際に精神対話士としての活動をご希望の方は 「精神対話士選考試験」へ進みます。